旅行の費用が貯金だけでは足りない場合

年末年始、ゴールデンウィーク、夏休み、シルバーウィークと日本では多数の旅行seasonがあることをわすれていませんか。皆様は、毎回休みの旅に旅行にいかれますか?
最近は、仕事の都合でなかなか長期休暇がとれないなどあるのではないでしょうか。

しかし、お子さまがいるとそうは言ってられません。
家族サービスする機会は大事にしたいものです。

しかし、そこで困るのが旅行資金の問題です。
夫婦二人で働いて貯金したとしても、少し贅沢をすればあっという間になくなってしまいます。
こんな時、あなたならどうしますか。『我慢する』がたいていの方の答えではないでしょうか。
きっとそれはそれで正解です。

でも、子どもは大きくなれば一緒に旅行になんか行かなくなってしまいます。今だけ。

そんなとき、やはり貯金にプラスして資金調達が必要です。
消費者金融、銀行系カードローンなど簡単に借り入れができるものもありますが金利が高め。返済が長期になれば利息もかさむので控えたいところです。

そんなときは多目的ローンを活用しましょう。安い金利で借りることができます。
少し手続きには時間がかかりますが、計画的にやれば問題はありません。

利用されてみてはいかがでしょうか。

 

審査に時間が掛かるイメージがある銀行のカードローンでも今すぐお金を借りる事が可能

住宅ローンは住宅の購入費、リフォームローンはリフォーム費用を借りるためのローン商品です。それに対してカードローンは生計費でも趣味でも買い物でも旅行でも自由と言う違いがあります。銀行のカードローンは審査に時間が掛かると言うイメージがありますが近頃では即日審査を行うものが増えています。そのため今すぐお金を借りる方法として何ら遜色ありません。

銀行のカードローンは金利が低くてお得と言うメリットもあります。わずかな金利差でも多額な費用を借りて長期間返済していくと後々大きいです。その代わりに毎月の返済はきちんと守らないといけないです。もし競馬やパチンコやスロットなどのギャンブルで借金し、後で返済に困ったからと言って自己破産は出来ない事があります。

それはギャンブルで負けたら自己破産すれば良いと考える人が増えかねないからです。しかし裁判官によっては裁量で免責許可を下す場合があり、必ずギャンブルの借金だから自己破産出来ないとは限らないです。

カテゴリー: お金を借りるべき時 | 旅行の費用が貯金だけでは足りない場合 はコメントを受け付けていません。